アスパラガスのおうち英語

TOEIC960点元英語教員のゆるおうち英語

おうち英語のススメ:家庭で楽しく英語力を伸ばそう

こんにちは。元高校英語教員で現在おうち英語に取り組むアスパラガスです。

 

近年のグローバル化の進展に伴い、英語の重要性がますます高まっています。実際に大学受験では英語の資格を持っていると有利になる大学が増えています。また、今まで重視されていなかったリスニングの配点が高くなるなどの試験内容の変容も見られます。高校の現場では「英語の重要性」が高まっていることを肌で感じていました。

 

元高校英語教員として、子どもの頃から英語に親しむことで近い将来の可能性を広げることができると信じています。しかし、忙しい日常生活の中で塾や英会話教室に通わせるのは大変です。そこで注目されているのが「おうち英語」です。この記事では、おうち英語の効果と具体的な実践方法について紹介します。

おうち英語とは?

おうち英語とは、文字通りおうちで親子が一緒に英語に取り組むことを指します。英語を日常生活の中に取り入れることで、子供たちが自然と英語に親しみ、楽しみながら学べる環境を作ることができます。おうち英語に取り組むには様々な方法があります。

おうち英語のメリット

1. 楽しく学べる

子どもは遊びながら学ぶことが大好きです。おうち英語は、ゲームや歌、絵本などを通じて英語を学ぶことができるため、勉強している感じがない場合が多いです。親子で一緒に楽しむことで、英語に取り組む時間が楽しい時間になります。

2. 継続しやすい

継続するまでは大変かもしれませんが、一度継続してしまえば続けるのは難しいことではありません。おうちで取り組むため、毎日の生活に無理なく取り入れることができます。日常のちょっとした時間を利用して、少しずつ英語に触れることができるので、忙しい家庭でも続けやすいです。

3. 親子のコミュニケーションが深まる

おうち英語を通じて、親子のコミュニケーションが深まります。一緒に学ぶことで、親子の絆が強まり、子どもの学習意欲も高まります。塾や英会話教室に任せきりになるのではなく、親が積極的に関わることで、子どもの英語に対する興味も増します。

おうち英語の実践方法

英語の絵本を読む

日本語の絵本を読み聞かせるように、英語の絵本を読んであげましょう。幼児向けの簡単な絵本を選べば難しい単語はないので、英語に触れたのは学生時代が最後、という親御さんでも読み聞かせできますよ。また、絵本は絵が多いので視覚的にも楽しめます。親子で英語を楽しみながら学べるだけではなく、親子の絆を深めることができます。最初は簡単な絵本から始め、徐々に難易度を上げることができればいいですね。

英語の歌を歌う

歌の力は思っている以上にすごいです。よく流れるCMソングは覚えるつもりがなくても覚えてしまっていますよね。歌のリズムやメロディーに乗せて自然に英語を覚えることができます。特に子どもたちは音楽が大好きなので、楽しみながら英語の発音やリズム感を身につけることができます。YouTubeなどで英語の子ども向けの歌を見つけ、親子で一緒に歌ってみるといいですね。

英語で話しかける

英語で話しかけるのはハードルが高い!と思われる人もいるかもしれません。でも、知ってる語彙で話しかければ大丈夫です。例えば、「Good morning!」や「How are you?」など、簡単な挨拶から始めると良いです。親が英語を使う姿というのは子どもにとっていい刺激となります。

英語のアプリや動画を活用する

英語学習に役立つアプリや動画がたくさんあるありがたい時代です。我が家も毎日お世話になっています。無料のものでも質が高いものがたくさんありますよ。子ども向けに作られたアプリや動画は、ゲーム感覚で学べるものが多く、子供たちの興味を引きやすいです。ただし、スクリーンタイムには注意が必要です。

おうち英語の注意点

おうち英語を実践する際の注意点もあります。

無理をしない・させない

反応を示さない0歳児は別ですが、子どもが明らかに嫌がる場合は無理強いしないようにしましょう。我が家も一度取り組みを増やしすぎて失敗しました(自戒)。我が子に合った取り組みをできるのがおうち英語のいいところです。じっくり子どもを観察し、子どもの興味関心に合うコンテンツを見つけてみましょう。

親が楽しむ

親自身が英語に対してポジティブな態度を示すことも重要です。親が「イヤイヤやってます」みたいな態度をとっていたら、当然子どもも英語を好きになれません。親が楽しんでいる姿を見せることで、子どもも英語に興味を持つようになっていきます。

「待つ」ということ

英語は言語です。1日や2日ですぐにできるようにはなりません。成果を急がず、長い目で見て少しずつ成長を見守りましょう。私も英語の発語がでないときは焦りましたが、地道にコツコツ続けていたらある日突然アウトプットができるようになりました。焦らずに継続することが、最終的には大きな成果につながります。

まとめ

おうち英語に取り組むことで、自宅で楽しく英語を学ぶことができます。日常生活の中に無理なく取り入れることで、子供たちが自然と英語に親しむことができます。絵本を読んだり、歌を歌ったり、英語で話しかけたりと、様々な方法を組み合わせて、楽しく続けていけるといいですね。

 

元高校英語教員としても、おうち英語はオススメですよ。一緒におうち英語に取り組んで、楽しく効果的に英語を学んでみませんか?