アスパラガスのおうち英語

TOEIC960点元英語教員のゆるおうち英語

英語をかけ流す効果:おうち英語

こんにちは。元高校英語教員で現在おうち英語に取り組むアスパラガスです。

 

おうち英語に取り組んでいる方は英語の音楽や音声の「かけ流し」をしている人が非常に多いです。中には寝るとき以外の起きている時間全て「かけ流し」をしているというツワモノもいます。

英語かけ流しとは

英語のかけ流しとは、文字通り英語の歌や英語のお話などを再生し、流しておくことです。スクリーンなしでスピーカーやCDなどを使う人が多いようです。我が家も、スクリーンタイムが多いのは心配なのでスピーカーを使ったり、Google Nest Hubを使ったりしています。教材をやっている人は教材の音声を流す人が多いですね。

 

かけ流しは必ずしも集中して聞かせるわけではありません。遊んでいる際のBGMやお風呂のBGMとして英語の音声をかけ流します。

英語かけ流しの効果

無意識的に英語がインプットされる

私がかけ流しをやる前には実は半信半疑でした。集中して聞かなくても本当に英語のフレーズが覚えられるのか?と思っていたのですが、やってみたら意外と覚えていました。我が家はゆるゆるな取り組みなので、起きている時間全てかけ流しているわけではないのですが、それでも1日30分〜1時間のかけ流しでインプットされた歌やフレーズはたくさんあります。かけ流しと連動して他の取り組みをすると定着しやすいですね。

 

※ただしこれは子どもに限った話で、大人がかけ流しで英語を習得できるかというと、かなり無理があると思います。

かけ流す素材

Youtube

Youtubeの中にはとても質の良い英語チャンネルがたくさんあります。スクリーンタイムが多いと心配なので、バックグラウンド再生できるようにしておくといいです。無料会員の場合は広告が入るのでかけ流し素材としては少し扱いにくいです。

Netflix / Disney+

有料のサブスクは動画の質がよく、教育的なコンテンツもたくさんあります。こちらもスクリーンタイムはあまり多くなりすぎないように気をつけたほうがいいですね。

CD

私は田舎に住んでいて車必須だったので、車の中でCDを流していました。余計な画面もないし、CDって最強では?と思うまでに活用していました。CDは買うだけではなく図書館でも借りられます。

Podcast

Podcastもスクリーンタイムを考えなくていいので楽です。子供向けのおすすめPodcastもたくさんありますよ。"Kids"などとキーワードを入れて検索してみてください。

教材

何か特定の教材に取り組んでいる方はその教材をかけ流せばいいだけなので、何をかけ流せばいいか迷うことがなく楽ですね。

かけ流しのおすすめ時間

かけ流し成功のコツは習慣化することです。朝起きたら再生する、夕方遊んでいるときに再生する、などタイミングを決めてかけ流しすると続けやすいです。

かけ流しにおすすめ機材

Google Nest HubやAlexaはかけ流しの習慣化がしやすいのでおすすめですよ。CDプレイヤーも余計な機能がついていないので、他のものが見たくなる誘惑が少なくておすすめですよ。

 

かけ流しは今日からできます!これからもおうち英語情報を発信していくので、アスパラガスをよろしくお願いします。